· 

『外ヨガ』とは?/疲れた心を解放できると話題の外ヨガの魅力を紹介

最近多くの公園や広場で、『外ヨガ』と呼ばれるヨガイベントが数多く開催されていることをご存じですか?ヨガに興味はあるけど、ヨガスタジオに通うのは少し敷居が高いと思っている人にとっても、気軽に参加できる外ヨガはオススメです。今回は外ヨガを行うメリットや必要な持ち物について紹介します。

外ヨガとは?

一般的にヨガは、ヨガスタジオやスポーツクラブ、自宅など屋内で行われるケースが多いですが、外ヨガは公園や屋上庭園、キャンプ場といった屋外で行います。慌ただしい日常から離れ、空や海、大地や風といった自然とのつながりを感じることで、不安や悩みが解消して身も心も解放できると人気が高まっています。

外ヨガにはどんなものがあるの?

開放感のある屋外で行われる外ヨガですが、そのシチュエーションはさまざまです。今回は3つの外ヨガを紹介します。

 

●パークヨガ

パークヨガは、公園の芝生の上にマットをしいてヨガを行うのが特徴です。壁や天井がある屋内とは異なり、どこまでも続く空や季節ごとに変わる自然を感じることができ、大きな開放感が得られることも。また、公園の木々から発せられるマイナスイオンには、ヒーリング効果もあり、ヨガとの相乗効果でストレスの軽減も期待できます。

 

●ナイトヨガ

ナイトヨガとは、夜の公園やキャンプ場でランタンの光を囲んで行うヨガのこと。より精神が研ぎ済まされる夜の自然の中で、静かに自分の内側を見つめながらヨガが行える。ランタンの灯を見るだけでもリラックスすると、心身のコンディションを整える効果が期待できます。

 

●ビーチヨガ

ビーチヨガはその名の通り砂浜で行われます。海の音を聞きながら行うヨガで、耳からも自然との一体感を得られるのが特徴。とくに空が刻々と変化する早朝と夕方はビーチヨガのゴールデンタイムといわれています。

外ヨガのメリットとは?

いつもとは異なる環境だからこそ感じる外ヨガならではのメリットがあります。

 

●開放感を得られる

遮るものがない広々とした空間でヨガを行うため、大きな開放感が得られるのは外ヨガならではのメリット。またスタジオと違い、一緒にヨガを行う人同士の感覚も十分に開けられるため、のびのびとヨガが行える点もgood!

 

●リラックス効果が高まる

視線を向ける先に広がる青い空、呼吸する際に新鮮な空気を体に取り入れられるなど、自然と一体になることでさらにリラックス効果の高いヨガを行えるのも嬉しいところ。また大地の上でポーズを取るため、大地と自分自身とのつながりを強く感じられ、より深くヨガを理解できるとの声も。

 

●新たな出会いが生まれる

外ヨガは、単発のイベントやネットで簡単に応募できることが多く、その手軽さから男女を問わず幅広い年齢、国籍の人が集まってきます。普段はなかなか話す機会のない人とヨガを通じて知り合えるチャンスがあるのも外ヨガの魅力の1つです。

外ヨガに必要な持ち物とは?

屋外で行うヨガだからこそ準備しておくと便利な持ち物があります。

 

《必要なもの》

●着替えやすい服装

会場に更衣室がない場合が多いので、上着を脱ぐだけでヨガが行える動きやすい服装がオススメ。Tシャツや短パンでもOK!

 

●ヨガマット

滑りやすい芝生の上や灼熱の砂浜でヨガを行うため、安全面でヨガマットは必須アイテムです。またヨガマットがあると、土や砂などの汚れが直接体に付かなくなるので、身支度も楽です。外ヨガで使用するヨガマットを選ぶ時は、持ち運びがしやすく、洗いやすいことを考慮すのがポイント。

 

●タオル

体の汗を拭いたり、日差しを遮ったりする時に使います。場合によってはヨガバンドの代わりやシャバーサナの毛布として使用することも。

 

●水分補給できる飲み物

外ヨガの場合、気温によっては室内でのヨガ以上に汗をかくことがあるので、多めに飲み物は準備しましょう。夏場の熱中症対策にも。場所によっては近くに自動販売機や売店がない場合もあるので、事前に会場周辺に購入できる場所があるかチェックしておきましょう。

 

●ウエットティッシュ

ヨガマットに着いた汗や砂など、汚れを拭き取る時にあると便利なアイテム。タオルで足を拭く前にも、一度ウエットティッシュで大きな汚れを落とせば、タオルが汚れにくくなります。

 

《+αあると便利な持ち物》

●レジャーシート

ヨガマットを地面に直接付けたくない場合や、荷物置場を作る際にあると便利です。とくに雨上がりの公園は地面が完全には乾いていないことが多いので、持っていくのがオススメ。

 

●虫よけスプレー

自然の中で行うヨガのため気になるのが虫です。『虫が気になってポーズがうまく取れなかった』となっては、外ヨガの魅力を存分に体感できません。そうならないためにも、虫よけスプレーは準備しておきましょう。

 

●日焼け止め

日差しのもとで行う外ヨガでは、日焼け対策は重要です。夏場はもちろんのこと、紫外線は1年中降り注いでいるので、長時間ヨガを行う場合は持っていきましょう。

 

●デオドラントシート

シャワー室が会場にない場合があるため、さっと体を拭けて清潔にできるデオドラントシートはあると便利。

 

●サングラス

直射日光を長時間浴びると熱中症や疲労の原因になるので、気になる場合は目を保護するサングラスを使用しましょう。

 

外ヨガはストレスフルな現代人にとってオアシスのような場所

ここまで、外ヨガの魅力やあると便利なグッズの紹介をしました。自然の中に身をおく時間は、情報が溢れる現代社会に生きる私たちを、自分の内側にある本来の姿に導いてくれます。ヨガは自然現象に宿る神々への祈りからはじまったとも言われていますので、自然の中でヨガを行うことはヨガを深く理解する上でも大切ではないでしょうか。抱えている悩みや不安からの解放を目指して、外ヨガにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

☆☆☆

いろいろなイベントに協賛しております。

詳しくは、イベントページをご覧ください。

https://www.ohlab.jp/20220428-event/