健康・美容 · 20日 1月 2023
もしかしたら更年期かも?更年期の不調とは?
更年期にはさまざま不調が表れます。「最近疲れやすいな」と感じていても、更年期が原因の不調なのか、それともただの疲れなのか、自分で判断できない場合もあるでしょう。 今回は、更年期による不調の具体例とその対処法について解説します。更年期かもしれないと不安に感じている方の参考になれば幸いです
ヨガについて · 19日 1月 2023
抱き枕のようなヨガグッズボルスターの使い方とは?おすすめなリラックスポーズをご紹介
リラックスヨガやリストラティブヨガなど、体を休めるレッスンに欠かせないのが「ヨガボルスター」です。 しかし、ボルスターは、ヨガスクールやヨガ専門の常温スタジオでなければ置かれていないケースがほとんどのため、使ったことがない人も多いでしょう。 今回はボルスターについて、使うことによる効果やおすすめなリラックスポーズについてご紹介します。
健康・美容 · 14日 1月 2023
自律神経の乱れが悪化につながる?【更年期の不調を乗り切るには】
更年期はホルモンバランスが大きく変化するため、心身に不調が表れやすい時期です。不調の表れ方や程度は個人差が大きく、更年期が原因だと気づかないまま悪化させてしまうケースもあります。更年期について正しい知識を得て、不調への対処法を知っておくことも大切です。
ヨガについて · 29日 12月 2022
合蹠で膝がつかない?合蹠がやりやすくなるための練習法もご紹介
合蹠で膝がつかない?合蹠がやりやすくなるための練習法もご紹介
健康・美容 · 28日 12月 2022
朝晩の気温差7℃以上で起きやすい『寒暖差疲労』の原因と対策について紹介
『今期1番の冷え込み』という言葉が、連日聞かれるようになったこの頃。冷え込みが厳しくなるにつれ、朝起きるのが辛い、頭痛に悩まされる、訳もなくイライラする、このような症状が気になっていませんか。これらの症状は『寒暖差疲労』と呼ばれる、気圧、温度、湿度などの変動によって起こる気象病が原因かもしれません。天気の変化が、人の心や体に大きな影響を及ぼしていることが、最近の研究でもわかってきています。今回は、そのような気象病の1つである、『寒暖差疲労』の原因と対処方法について紹介します。
ヨガについて · 28日 12月 2022
腹式呼吸に慣れたらチャレンジしてみよう【ヨガの呼吸法5選】
ヨガの呼吸は腹式呼吸だけではありません。基本である腹式呼吸以外にも、いくつか呼吸法があります。今回は、代表的な呼吸法を5つ取り上げます。目的に合わせて、その時の自分に合った呼吸を取り入れてみてください。
ヨガについて · 28日 12月 2022
どうしたらいいの?ヨガの呼吸がうまくできない時
私たちは、生まれてからずっと休むことなく呼吸をしています。それにもかかわらず、なぜヨガの呼吸がうまくできないのでしょうか? そこには、2つの理由があります。ヨガ初心者はヨガの基本的な呼吸である「腹式呼吸」に慣れていないうえ、呼吸とポーズの両方に気を配る余裕がありません。 しかし、ヨガの呼吸は工夫や練習を重ねることで、誰でもうまくできるようになります。安心してくださいね。
ヨガについて · 16日 12月 2022
合蹠で膝がつかない?原因は股関節の硬さだけじゃない!合蹠のやり方やむずかしい場合の補助の仕方も紹介
ヨガのレッスンを受けていると、合蹠のポーズがレッスンの初めや終わりに出てくることがあります。 ヨガだけでなく、トレーニング前後のウォーミングアップやほぐしにも使われることが多いポーズです。 一見簡単そうに見えますが、膝が床につかなかったり痛みがあったりして難しく感じる人もいるでしょう。 今回は、合蹠のポーズについて、やり方や膝を床に付けるためのおすすめな練習ポーズをご紹介します。
ヨガについて · 12日 12月 2022
ヨガの呼吸は難しい?腹式呼吸を練習しよう【ヨガの呼吸5つのポイント】
ヨガ初心者の皆さん、ポーズを取りながら呼吸を続けるのは難しくないですか?ヨガで腹式呼吸を続けるのは、最初の難関といえます。腹式呼吸は普通の呼吸では使わない筋肉を動かすため、はじめはうまくできない人も多いようです。 しかし、腹式呼吸は練習すればだれでも上手にできるようになります。5つのポイントを押さえて、さっそく練習してみましょう。
健康・美容 · 10日 12月 2022
アーユルヴェーダから学ぶおすすめ食材〜冬編|冷えを感じる冬におすすめのメニューを紹介
街路樹の葉も赤や黄色に色づき、徐々に季節は冬に向かって移ろいでいることを感じますね。アーユルヴェーダにおいて、冬は「地上を冷やす月の力が1年のうちで最も強い」と言われており、厳しい寒さが私たちの生活を支配すると考えられています。さらに冬は、外気温が下がるのに伴い、体内部の体温が奪われ低体温になるのを防ぐため、体がたくさんのエネルギーを消費する時期です。体を労り英気を養うと、次の春が過ごしやすいと言われる冬。体に必要な栄養をしっかりと取り、次の新しい1年に向けて準備することが大切です。今回は、日々寒さが増してくる冬を乗り切るための、アーユルヴェーダ的冬のおすすめ食材をご紹介します。

さらに表示する